SFアニメ

プラネテス(評価89.5点)あらすじ・見どころ。動画サイトを紹介

近未来の宇宙を真正面からリアルに描ききったSF作品。宇宙開発にかかわる国際問題、貧困層の人達や私利私欲にまみれた大人たちなど、壮大なテーマが隠れており深く考えさせられる。

【3大推しポイント】

・企業を舞台した人間ドラマ
・近未来での宇宙開発を題材
・2003年アニメランキング評価2位獲得

プラネテス 評価:89.5点

アニメ放送 2003年
ジャンル SF/職業
世界観 宇宙/職業

あらすじ

プラネテスは、宇宙の宇宙のゴミ「デブリ」の回収作業する企業の話だよ
宇宙のゴミってどんなもの?
ゴミは、廃棄された人口衛生やロケットの残骸とか。人類は宇宙へ進出していて、宇宙ステーションや月面には多くの人が生活・仕事してる。でも急速に進んだ宇宙開発に伴って、残ったゴミが増えて、度々旅客機を衝突するなど、社会問題になっていた。その問題を解消するための民間企業の話
なんか大人向けのアニメって感じだね
すごい社会派アニメだと思う。主人公の星野は、デブリ回収業という仕事を通じ、宇宙開発の光と影の部分を知っていく感じ

原作

原作は、漫画

著者 幸村誠
出版社 講談社(モーニング)
巻数 全4巻

 

アニメの順番

2003年放送:1期
【プラネテス】
一般企業に勤める人達の人間ドラマを描く近未来での宇宙開発を題材にした作品

話数 26話
アニメ制作 サンライズ

人気キャラクター

フィー・カーマイケル

老朽デブリ回収船の黒人女性船長。男っぽい性格でカッコイイ大人の女性。誰よりもデブリ回収の仕事に使命感と誇りを持っている。

ユーリ・ミハイロコフ

主人公の同僚でロシア人ながらも日本通で日本語もしゃべる。細やかに気を配れて、いつも一歩引いて周りを見ている。過去にデブリ絡みの事故で妻をなくしている。

プラネテスの名言集

ハチマキ
ハチマキ
ああそうか、簡単なことだったんだ。俺の宇宙はちっぽけだったんだ。この世に宇宙の一部じゃないものなんて無いのか。俺ですらつながっていて、それではじめて宇宙なのか。
ハチマキ
ハチマキ
クソッタレな今日を生きていけるのは!明日に期待するからだろ!?
サリー・シルバーストーン
サリー・シルバーストーン
何かのために生きるなら、私は未来のために生きたい。

作品の見どころ

宇宙開発といえば、ロマンがあるという光の部分に目がいきがちですが、現実問題として様々な影の部分があります。想像以上に壮大なテーマは、考えさせられる作品となっております。「国際問題」「貧困・紛争問題」「人間の闇の部分」など様々な問題を描いた社会派のアニメで非常に珍しい作品です。すごく人間臭い作品なので、是非見ていただきたいです。

動画サイト

プラネテスを配信しているおすすめサイトを紹介

dアニメストア

・作品数・会員数No.1のサイト
・スマホで手軽に視聴可能
・1日たったの約14円!?
>>31日間無料!【dアニメストア】

Hulu(フール)

・人気のアニメから名作アニメまで
・2週間無料お試し可能
・1日31円のお得感
>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

アマゾンプライムビデオ

・アマゾンの配送料が無料
・30日間無料体験
・月額400円で3万本以上の動画が見放題
>>Amazonプライムビデオ

おすすめ情報

【Twitter】
更新情報などはツイッターにてお知らせします。フォローお願いします。
Twitter

【ジャンル別ランキング】
日常系アニメランキング
スポーツアニメランキング
ミステリーアニメランキング
バトルアニメランキング
ロボットアニメランキング
泣けるアニメランキング
学園アニメランキング
恋愛アニメランキング
大人向けアニメランキング

【アニメ図鑑】
あいうえお順にまとめてます
>>アニメ図鑑(あいうえお順)

出典
© 幸村誠・講談社/サンライズ・BV・NEP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です