2012年アニメ

新世界より(評価:83点)あらすじ・見どころ

映像化不可能と言われた第29回日本SF大賞受賞した話題作をアニメ化した作品
古風な世界観や奇妙な生物の出現など作品全体が怪奇な世界観で非常に引き込まれます。

想像力こそが、すべてを変える。

新世界より

アニメ放送 2012年
視聴 成人男性向け
ジャンル SF/サスペンス

あらすじ

舞台は、1000年後の日本。
人類は、超能力を手にしており、バケネズミと呼ばれる生き物を奴隷に使って、生活していた。ある日、普通に学校に通い、生活していた主人公の渡辺早季は、当たり前である日常・世界に違和感を感じ始める。仲間たちと違和感を調べていくと、町の禁忌とされる情報に触れてしまい、そして追われていく。
この世界の謎とは何か?偽りの神に抗え!!

原作

原作は、小説

著者 貴志祐介
出版社 講談社
巻数 文庫版:全3巻

アニメの順番

2012年放送
【新世界より】
3部構成となっています。
1~7話:1部
8~16話:2部
17~25話:3部

話数 25話
アニメーション制作 A-1 Pictures

人気キャラクター

渡辺早季

声優 種田梨沙(12/14/26歳)/遠藤綾(36歳)

本作の主人公であり、語り手。主人公ですが、特に強い力を持ってるわけでもなく、人格的にすごいキャラでもない普通の女の子です。ただ作中では重大な決断をするなど、判断力に優れており、精神的にかなり強いです。

青沼瞬

声優 (少年)藤堂真衣 /(青年)村瀬歩

渡辺早季の幼馴染。作中の学校ではトップクラスの成績を誇るリーダー格。人気No.1キャラクターで物語のキーマンとなります。

奇狼丸

声優 平田広明

バケネズミと呼ばれる生き物のコロニーの総司令官。作中屈指の人格者でとにかくカッコイイです。物語では大きな功績を残します。

作品の感想・見どころ

独特の奇妙なホラー的雰囲気のあるアニメです。前半部分はつまらないのですが、あとから繋がっていくのでしっかり見たほうがいいです。徐々に、奇妙な雰囲気に引き込まれていきます。途中にある同性愛のシーンはよくわからなかったです(笑)。これいる?と思いましたね。まぁこれはこれで奇妙な世界観を際立たせたかなと。
物語は、巧妙なトリック、シナリオが素晴らしく、最後の展開は目が離れません。また、メッセージ性の強い作品で、見て何か感じる部分もあると思うので是非見て欲しいアニメです。

出典
©貴志祐介・講談社/「新世界より」製作委員会

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です