1995年

新世紀エヴァンゲリオン(評価85.5点)あらすじ・見どころ。動画サイト

日本中に社会現象を巻き起こした伝説のSFアニメ。当時の時代では、王道のバトルアニメブームだった中、意味不明な世界観のシナリオ、全くしゃべらないヒロイン。すべてが斬新で革新的だったエヴァンゲリオンについて紹介したいと思います。

【3大推しポイント】

・アニメ業界の流れを変えた革新的作品
・考察を楽しむアニメ
・1995年アニメランキング評価1位獲得

新世紀エヴァンゲリオン

アニメ放送 1995年
ジャンル SF/バトル
世界観 日本

あらすじ

エヴァは、主人公の碇シンジが父親の命令でわけもわらず、巨大な汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなる話
有名だけど、どんなところがいいの?
ベースは人間ドラマだと思う。東京に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを迫られ、戦い、悩み、傷つきながらも向き合っていく心理描写やキャラクターの描き方が上手いと思う
エヴァは、ロボットに乗って戦ってるイメージだったんだけど、違うのかな
ベースは人間ドラマだと思う。東京に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを迫られ、戦い、悩み、傷つきながらも向き合っていく心理描写やキャラクターの描き方が上手いと思う

原作

原作は、ありません。GAINAXによるアニメオリジナル作品となっています。漫画や小説など多方面に進出してますが、アニメと元にしたものです。

漫画

漫画は、アニメを元に作られたオリジナル漫画。累計2500万部突破の大ヒットを記録しています。

タイトル 新世紀エヴァンゲリオン
著者 貞本 義行
巻数 全14巻

 

日本中に社会現象が起こる

テレビアニメが不本意な形で終わり、本当のエヴァ最終話として劇場版公開が決定、その前売り券にテレカが付くことになり、テレカ付き前売り券を求める行列が各地の映画館で発生、それが当日の全国ニュースで紹介され、この前売券騒動をきっかけに社会現象と呼ぶようになりました。

勘違いしてる人が多いようですが
テレビアニメ放映時は人気アニメという位置づけで
社会現象と呼ばれるのも前売券騒動から約1年後の書評から。
劇場版公開で起こったリバイバルブームそのものを
エヴァの社会現象と呼びます。

ちなみにくだんのテレカは当時テレカブームだったこともあり
画像のテレカは4万円というプレミアが付いたりしました。
しかし、現在はテレカブームが終わってるため、
500円以下で入手可能になってたり。

YAHOO知恵袋より引用

 

アニメの順番

1995年放送

【新世紀エヴァンゲリオン】
エヴァの本編。全ての始まりはこの作品から始まった。

話数 26話
アニメーション制作 GAINAX

劇場版シリーズ

【新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 Air/まごころを、君に】
TV版のラスト2話(25話&26話)をリメイクした完全新作でシリーズ完結編。

話数 2話(約87分)
アニメ制作 Production I.G、GAINAX

新劇場版シリーズ

【ヱヴァンゲリヲン新劇場版】
新劇場版は、「現在の閉塞した日本アニメ界に新たなムーブメントを起こしたい」という想いから作られた作品。旧作「新世紀エヴァンゲリオン」を新たに再構築した内容になっており、ストーリーはTV版とは異なります。

全4部作

①ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
(2007年公開)
②ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
(2009年公開)
③ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
(2012年公開)
④シン・エヴァンゲリオン劇場版:Ⅱ
(公開時期未定)

人気キャラクター

綾波レイ

多くが謎に包まれたEVA零号機の操縦者。作品人気No.1キャラでエヴァシリーズの看板的存在。当時のアニメ界、ヒロインの女性キャラといえば、活気あるキャラばかりでしたが、無口で感情を表に出さないキャラはかなり異色でした。異色が故に、イメージとして残りやすく、斬新だったことが人気になった大きな要因だと思います。以降、アニメ業界では綾波レイに似た無口キャラが急増しました。

惣流(式波)・アスカ・ラングレー

EVA弐号機の操縦者。自己中心的な性格でプライドが高い。感情の起伏も激しくほうで人間らしくて、共感しやすいキャラクター。主人公の碇シンジに対して、ツンデレなところが人気の秘密だと思います。ツンデレな性格が強調されたのは新劇場版からです。

エヴァの名言集

碇シンジ
碇シンジ
逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。
綾波レイ
綾波レイ
私は人形じゃない
アスカ
アスカ
あんたバカァ?

作品の見どころ

基本的に世界観や内容は、意味不明です(笑)。制作者側がわざと意味不明に作っており、後から考察したりするのを楽しむアニメだと思います。
当時、放送されていた他のアニメと見比べると、斬新な設定やストーリーで非常に衝撃的な作品でした。SFロボットアニメ(正確にいうとロボットではない)と思われがちですが、「人」が中心の物語です。登場キャラクターの心情や次々に登場する謎などを上手く描いていて、見る人を引き込む上手さが魅力でしょう。

動画サイト

エヴァを配信しているおすすめサイトを紹介

U-NEXT

・衝撃的過ぎる作品数
・漫画やライトノベルも楽しめる
・どこでも、楽しめるマルチデバイス対応‼
>>アニメ観るなら<U-NEXT>

アマゾンプライムビデオ

・アマゾンの配送料が無料
・30日間無料体験
・月額400円で3万本以上の動画が見放題
>>Amazonプライムビデオ

おすすめ情報

【Twitter】
更新情報などはツイッターにてお知らせします。フォローお願いします。
Twitter

【ジャンル別ランキング】
日常系アニメランキング
スポーツアニメランキング
ミステリーアニメランキング
バトルアニメランキング
ロボットアニメランキング
泣けるアニメランキング
学園アニメランキング
恋愛アニメランキング
大人向けアニメランキング

【アニメ図鑑】
あいうえお順にまとめてます
>>アニメ図鑑(あいうえお順)

出典
(C) カラー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です